告知Announcement

愛ちゃんめだか即売会

  • 場所 鹿屋市寿3丁目9-3
    日時 令和元年10月27日(日)9:00〜16:00
    備考 雨天の場合中止になることがあります。
    駐車場あり。

    ※ご家族・ご友人などとお誘い合わせの上、ぜひ遊びに来てください!

幸華あいちゃんめだかGreeting

幸華愛ちゃんめだかのホームページへようこそお越しいただきました。
当店では鹿児島県鹿屋市にてめだかの生産、販売を行っております。
当店のこだわりは使用している水にあります。水槽の全ての水がボーリングした地下水か天然水を使用しておりますので自然に近い状況で育てられためだかは皆元気です。
ホームページでの注文を承りますので当店のホームページをごゆっくりお楽しみ下さい。

店舗概要へ

代表者ごあいさつRepresentative

私は、友人のススメでメダカの展示会に行くことになり様々なメダカを拝見しました。そこには100種類のメダカがおり「朱赤色の美しいメダカ」「半透明のキラキラとしたメダカ」「目や体が面白いメダカ」など多くのメダカが私を魅了ました。そしてメダカの販売もあったので、私はすぐにメダカを購入したのです。

メダカを購入した私は、綺麗な水を用意してメダカを移し換え、水草やエサを準備し鑑賞を始めました。水槽の中でゆらゆら泳ぐメダカはとても愛らしくとても優雅でした。
しかし、その数日後、飼育をしていたメダカが突然死んでしまいました。理由が分からないまほ、私は、心が痛んで泣きたくなる様な気持ちでした。

なぜこうなったか、なにが原因だったか私は、無我夢中で調べてわかったのです。原因は些細なことでした。

それは、エサの与えすぎです。メダカはエサを少しずつしか食べません。メダカには胃がありません。食べ物を取り込むと、エラでこしてから喉の奥にある歯「咽頭歯」 で小さく砕かれ、そのまま腸に送られます。胃もないので大量に体内にため込むことが出来ないのです。

確かに、私はメダカが愛しくてエサを与えすぎました。しかし、いくら可愛いといってもエサをやりすぎるという行為はメダカの為にはならないのです。それからそのメダカにあったエサや水量、水草などを徹底的に勉強して、今では100種類以上のメダカの飼育に成功しました。

メダカにはまだ見つかっていない種類もあり、新種を生み出せる可能性は沢山あります。
そして、次なる目標として、より多くのメダカを飼育し、新種のメダカを生み出したいと思います。

私はこのような経験を生かし、より沢山の方にメダカの素晴らしさとかわいらしさを伝えたいと思います。

店舗概要

お問い合わせContact

080-6404-0013

〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町676-5